森ビル株式会社について

オフィスビル事業からはじまった森ビルは、
街づくりを通じて東京という都市の価値を高めてきました。

日本初の大規模再開発事業である1986年の「アークヒルズ」や、
国内最大規模の再開発事業である2003年の「六本木ヒルズ」など、
森ビルの手がけるヒルズプロジェクトは
つねに未来の東京のあるべき姿を提案してきました。

森ビルの理想とする都市とは、
東京の都心にありながら「職・住・遊・憩・学」といった
多彩な都市機能を併せ持つ複合都市です。

都市の魅力を高めることで多くの人が集い、
多様な出会いを生み出すことで人々の創造性を引き出していく。

私たちはそんな人間中心の発想で都市をつくり、育んでいます。